Translate

2011年5月21日土曜日

Lync 2010クライアントの前提って何なんだろう..

使えるかどうかの検証で
Linc Server Standard Editionを立ち上げてみた。

あくまで健勝なので
クアッドコアの
Windows 7 Home Edition
にVMware playerを入れて
MSのTechNetで手に入れた
Windows2008 Server:Active Directory
Windows2008 ServerR2:Lync Server Standard Edition
Windows XP SP3:Lync 2010(Client)

と別のWindows 7 上に1つ別のXP SP3
を建ててもう一つのクライアントにする。

でつなげようとしたのだけど
どうもActive Directiryで構築したドメインでログインしないと
Lync 2010がつながらない..
しかも最新のホットフィックスを入れていないと
証明書の検証云々のメッセージが出てつながらない。

クライアントの前提が
よくわからないんだよなあ..

どこかに書いてあるのかなあ..

もしご存じの方はコメントに是非
情報を入力してください

0 件のコメント:

Dockerのバージョンが17.xになり、Ubuntu Serverへのインストールがまたちょこっと変わった

ひさしぶりにDockerサイトへ行ったら Dockerのバージョンがかわっていた.. しかも昔Solarisとかがやったマイナーバージョンを メジャーバージョンに繰り上げしやがった。 で、 今後は毎月リリースするらしい。 今は2017年3月だから17.3.x...