Translate

2015年10月6日火曜日

DockerHub上の公式イメージのみを使ってRedmineコンテナを起動する




CentOS上にRedmineサーバ(sameersbn/redmine)をDockerコンテナとして立ち上げる

を書いた時点では、実はなかったのだが..

しばらくみないうちにRedmineの公式イメージがDocker Hub上に公開されていた。

ので、Redmine/Postgres両方ともofficialのついた公式イメージだけ使ってRedmineサーバを起動するdocker-compose.ymlを書いてみた。

red_pgsql:
  image: postgres:9.4.4
  environment:
    - POSTGRES_USER=redmine
    - POSTGRES_PASSWORD=secret
    - LANG=ja_JP.utf8
red:
  image: redmine:3.0.5
  links:
    - red_pgsql:postgres
  volumes:
    - /redmine_files:/usr/src/redmine/files
  ports:
    - "8083:3000"


docker-compose up -d すれば立ち上がったのだけど..
Redmineのバージョンがまだ3.0.5か...
OfficialイメージのくせにRedmine最新版に対応しきれていない..

やはり前に使った sameersbn/redmine のほうが最新版だし、memcached連携なんかもできるようになっいて高負荷でも使えそうなコンテナ構成がとれそうだ..

もしかしたら隠しENVIRONMENTなんかもあるかもしれないけど..

使いやすさ的にはofficial、玄人向けはsammersbn/redmineってところかな..

TensorFlow 1.4.0 rc0 がリリースされていた

タイムラインにTensorFlow1.4.0 rc0 のリリース案内が流れてきました。 ので、何処が変わったかGitHubのREADMEを翻訳してみました。 以下、参照される場合は、at your own risk でお願いします。 ------- TensorF...