Translate

2020年8月11日火曜日

SONY VAIO VPCZ1 (SSD)にUbuntu 20.04 をインストールする



..簡単に読めるが、かなりてこずった...

ぶっちゃけ、1週間弱かかった


DVD/CD-ROMドライブが付属しているので
ISOイメージをDVDに焼いて刺して起動すれば
インストールできる..と思っていたのだけど

Ubuntu Server 20.04 LTS ISO イメージを使うと
インストール中にキーボードが反応せず
タイムアウトになり先に進まない。

Ubuntu Desktop 日本語Remix 20.04 ISOイメージを使うと
なぜかインストール作業中に電源オフする。


VAIO VPCZ1 のSSD構成は
ハードRAID構成で提供されている。

ので上記インストールを

  • RAID-0
  • 1パーティション遺し残りをRAID-0
  • RAIDなし(つまり複数のSCSIディスク)

でインストールを試したがどれもだめ。

で、結局やったのが
18.04LTSをインストールしてマイグレーションする方法。


  • Ctrl+IでRAIDなし構成にした状態で
  • Ubuntu Server 18.04 LTS ISOイメージで焼いたDVDをさし
  • Live Ubuntu OS を起動
  • 18.04インストールアイコンをダブルクリックしてインストール
  • 再起動
  • sudo apt update && sudo apt upgrade -y
  • 再起動
  • sudo do-release-upgrade -d
  • 再起動


これでようやく最初のディスクに20.04がインストールできた。

でも..理由がわからない..本当にRAIDだけの問題なのだろうか..

上記の問題やうまくいった手順は自分のVAIOだけなのだろうか..

他に持ってる人がいないので、調べようがない

syslogや/var/logも見たけど、よくわからなかった。

なので、上記はすべてたまたまうまくいった手順を書き留めただけなのかもしれない..


 

p.s

2020/8/18 追記:

GNOMEをインストールしたら矢印アイコンだけ表示され

それ以外一切何も出てこない..


なのでKDEをインストール(sudo apt kubuntu-desktop -y)しました..

AWS Glueジョブ(Python/Spark)にPythonパッケージを追加する方法

 AWS Glueジョブには2つの種類が存在します。 ETLジョブ(Spark) PySparkコードが実行できるジョブ。 最低でも10並列で実行するので、DynamicFrame/DataFrame操作以外の処理はPython Shellジョブを使ったほうがよい。 Python...