Translate

2011年5月18日水曜日

Xperia Play に HT-03A に挿していたSIMカードを突っ込んでみる

最近
Xperia arcだとか
Xperia acroだとか
発表していますが、
私が欲しかったのは
Xperia Play!

PlayStationロゴのゲームの動く
Android携帯!

3月に海外では販売されたので
わくわくして待っていたけど
どうも日本では出ないらしいなる記事を
見かけて..

..速攻並行輸入しているサイトで
ぽちってしまった..

SIMフリーってかいてあるので、
docomo HT-03Aに挿していた
SIMカード差しちゃえばうごくだろうと..


で、
到着して早速動かしてみる。

日本語をセットしたら..
「..コイツ、動くぞ」

普通に動くじゃん..日本語で。
とっととうっちまえばいいのに..

画面通りにセットアップしていったけど..
WiFiのない環境で
インターネットに繋がらない..

しょうがないのでGoogleってみると
Xperia PLAYに搭載されている“テザリング”機能を試してみる。
なるサイトをみつけて
このとおりにやってみた。

..うごかない..
mopera.flat.foma.ne.jp
がつかえないようだ。

で、
HT-03A上にあったAPN情報(mpr2.bizho.net)を
そっくりいれてみたが
..やっぱりだめだった。

色々検索して
open.moprera.net
をAPNに登録したら
みえるようになった。


..けど、パケ死するんじゃなかろうか..
..とりあえず今月はWiFiで使って
今月の請求書見てからこのAPN使うかどうかきめようかな..
#後日談:請求金額、2倍になりました..
#このAPNだと定額からはずれることだけはわかったよ。
#まあ10倍とかにならんでよかった..

------

しばらく使ってみて気づいたのは、
SIMカードやSDカードの挿しが甘い
ことがたまに発生する。
SIMが甘いと突然リブートするようになるし、
SDカードが甘いとアンマウントメッセージが
画面上部に表示される。

HT-03AはSIMをしっかりささないと
電池がはまらないのでよかったけど
Playは筐体自体が大きめで多少余裕がある
ことから
持ち運びで結構激しい動きをしてしまうと
勝手にリブートしてしまう..

よく差し替えて使用する人は
気をつけてください。

..だんだん筐体のふとさが
うざくなってきた..

0 件のコメント:

NVIDIA K20C で Tensor2Tensor を動かしてみた

ふとしたことで一時的にNVIDIA K20Cが使える機会ができた。 ので、ココぞとばかりに前に動かしたTransformerモデルの 実装サンプル Tensor2Tensor を オプションなし で動かしてみた。 [GitHub]T2T: Tensor2Tensor Tra...