Translate

2017年3月9日木曜日

CloudStackのコンソール画面が出なくなった

CloudStack4.2.1を使っているのだけど、先日突然次のようが画面が出てmanagerのコンソール画面が表示できなくなった。




動いているVM上のOSはLinux、Windows関係なく。

VM自体は生きているので、ssh接続やリモートデスクトップ接続は可能な状態だ。

もう5年位か、これまで問題なく動いてきたのになあ..


と、思って調べてみたら..ルート証明書の期限が切れてた..

半年後もう1台あげてるから、そっちもゆくゆくは切れるのね..



そうか、HDDの寿命は4年だから、それくらいにはOpenStackも安定してきてるだろうから
入れ替えるだろうと思って5年にしてたんだっけ..


そういや最近はCloudStackもOpenStackもあんまり頑張って入れようって人いなくなったなあ..

ケチ臭くなって、OS上にコンテナ複数立てて使ってるか、クラウドのIaaSのどっちかだもんね..

1vCPU4MBメモリのCloudStack インスタンス上に redmine, jenkins, subversion, postgresql, ownCloudの5つのコンテナあげて、親OSのFreeIPAとRoundcubeでユーザLDAP/メールまで一元管理するケチケチプロジェクト支援サーバでやりくりしてるし..

OpenStackなんか入れるラック買いましょうなんて、今役員に稟議だしたら正気かを疑われてしまう..

..のは言い過ぎか..


..にしても、せちがない世の中になったなあ..



..直すか..

0 件のコメント:

TensorFlow 1.3.0 rc0 がリリースされたことを知る

今朝、Twitterのタイムラインに #TensorFlow 1.3.0rc0 has been released! Please see the release notes for details on added features and changes: htt...