Translate

2010年2月12日金曜日

Local Machines You Need:Amazon VPC Getting Started Guide p15


Local Machines You Need
ローカルマシン準備

To complete the exercise in this guide (and to use Amazon VPC in general), you need a local machine with access to the Internet and a local machine with access to the customer gateway that you set up during the exercise. You can use a single system to cover both types of access, or two systems, depending on your preference or how your network is set up. The following table and figure describe what each type of access is for. The figure shows two desktop systems.

このガイドの手順を完了させるために(そして、一般的にAmazonVPNを使用するために)、
インターネットへアクセスするためのローカルマシンと、カスタマゲートウェイ(接続先のVPNルータ)へアクセスするためのローカルマシンがそれぞれ必要となります。
両方アクセスできる1台のシステムか、もしくはあなたの接続したいネットワーク環境によって2台のシステムを準備します。次に示す図表は、何のためにそれぞれへのアクセスが必要かを示しています。図のほうは2台のケースを示しています。




番号
アクセス先
目的
インターフェイス

1
Custom gateway
VPC環境下でのAmazonEC2インスタンスとの通信
SSHクライアント(Linux/UNIXインスタンスの場合)、リモートデスクトップ(Windowsインスタンスの場合)、詳細はAccess to the Customer Gateway(p.16)参照のこと

2
インターネット
us-east1やec2.amazonaws.com Amazon EC2 APIエンドポイントとの通信
コマンドラインツール、詳細はAccess to the iInternet(p16)参照のこと


This section describes the requirements for the local machine or machines. We assume you're comfortable working in either a Linux/UNIX or Windows environment.
このセクションは、ローカルマシンの必要条件を記載します。ここではLinux/UNIXかWindows環境のどちらかが快適に動作していることと仮定します。

Tip:
If you're already an experienced EC2 user, you're familiar with the information in this topic. You probably already have a local machine that runs the command line tools (and has either an SSH client or Remote Desktop client). Make sure your local machine also has access to the customer gateway (and thus the VPN connection).

Tips
あなたがすでに経験豊かなEC2ユーザであるならば、あなたはこの話題で情報をよく知っています。あなたは、多分すでに、コマンドラインツール(そして、SSHクライアントかリモートデスクトップクライアント)を走らせるローカルマシンを持っているでしょう。あなたのローカルマシンもCustomer Gateway(そしてVPN接続も)にアクセスすることを確認してください。

0 件のコメント:

TensorFlow 1.3.0 rc0 がリリースされたことを知る

今朝、Twitterのタイムラインに #TensorFlow 1.3.0rc0 has been released! Please see the release notes for details on added features and changes: htt...