Translate

2012年7月3日火曜日

Micro Cloud Foundryのインストール方法を調べる





Cloud Foundryサイトでサインアップすると
Micro Cloud Foundryのダウンロード指示がでてくる。


..Micro Cloud Foundryって何?
なんかVMware Playerで動作する仮想マシンファイルみたいだけど..

使い方が全くわからないので、
ドキュメントのMicro Cloud Foundryのインストール部分を
翻訳してみました。

なお、翻訳した原文は以下のサイトです。
Get the Micro Cloud Foundry VM Installed and Running


ほかの記事同様、At your own riskでお願いします。





Micro Cloud Foundry VMの入手

  • タグ:mcf
  • 最終更新日:2012/6/11

このドキュメントは、インストール済み実行可能なMicro Cloud Foundry仮想マシンのダウントールおよび入手方法を説明しています。これらの手順を行えば、アプリケーションをMicro Cloud Foundryへ配置できるようになります。


サブトピックス

  • Micro Cloud Foundryについて
  • インストレーション概要
  • Micro Cloud Foundry仮想マシンのダウンロード
  • Micro Cloud Foundry仮想マシンの開始および設定
  • vmcコマンドを使ったMicro Cloud Foundryユーザの登録
  • 次のステップ


Micro Cloud Foundryについて

Micro Cloud Foundryは、仮想マシンを実行させることで、スタンドアロン環境のVMwareオープンプラットフォームアズアサービスを提供します。Cloud Foundryクラウドに可能か限り似た自給自足のローカル開発環境で、クラウドにおけるアプリケーション開発や、開発から製品化までよりシームレスな遷移を実現します。

Micro Cloud Foundryを使用するには、Cloud Foundryがアプリケーションに対して提供するものと同じサービスを提供する仮想マシンをローカルで実行します。アプリケーション用のDNSをセットアップするために仮想マシンはVMwareサーバに接続します。開発者自身のコンピュータ上で開発では、vmc Rubyコマンドラインユーティリティか、Eclipse/SpringSourceツールスイート(STS)Cloud Foundryプラグインを使いMicro Cloud Foundryへアプリケーションを配置します。そして、使用しているネットワーク上からhttp://api.appname.cloudfoundry.meにてアプリケーションをテストすることができます。

アプリケーションの製品化の準備がてきた場合は、vmcもしくはSTSを使ってローカルもしくはホストされたCloud Foundryインスタンスとしてアプリケーションを配置します。


インストレーション概要

Micro Cloud Foundryのインストール作業では、仮想マシンのダウンロード、VMware Workstation/VMware Fusion(Mac)/VMware Player上での実行、設定を行います。Micro Cloud Foundry Webサイトにて、一意のアプリケーション名を登録します。

Micro Cloud Foundry仮想マシンは、アプリケーションのDNSをセットアップするためにVMwareサーバへ接続します。この操作は、Micro Cloud Foundry Webサイトhttps://www.cloudfoundry.com/micro/dnsへ訪問した際に生成された設定トークンを使って実行します。
生成されたDNSトークンは使用して良いです;もしネットワークが変更されたら、Micro Cloud Foundry Webサイトへ戻り、そして、Micro Cloud Foundry仮想マシン内でオプション4版を選択しドメインを再設定します。

開始前に、これらの項目を確認して下さい:

  • Cloud Foundryアカウント
  • VMware Workstation、VMware Fusion(Mac)、もしくはVMware Playerがインストール済み
  • Rubyおよびvmc gem がインストール済み
  • (Java開発の場合)[SpringSource Tool Suite(STS)]、もしくはVMware Cloud Foundry プラグインが導入されたEclipseがインストール済み(SpringSource Tool Suite章もしくはEclipse for Cloud Foundry章を参照して下さい)


Micro Cloud Foundry仮想マシンのダウンロード

  • WebブラウザからMicro Cloud Foundryを参照
  • Cloud Fondry へ登録済みの電子メール/パスワードでログイン(もしアカウントが必要な場合はサインアップをクリック)
  • エンドユーザライセンスへの同意チェックボックスをチェックし、Acceptボタンを押下・Micro Cloud Fondryのための一意のドメイン名を入力(リアルタイムで一意であるかどうかチェックされる)


  • ドメインの作成、新しいドメイン名は予約され、設定トークンが作成される






  • ドメインが予約される
  • 設定トークンを書き留める(後続のステップで使用)
    Micro Cloud Foundry仮想マシンのダウンロードをクリックし、ファイルを保存


Micro Cloud Foundry仮想マシンの開始および設定

  • unzip/tarを実行しMicro Cloud Foundry VMを展開(microフォルダ上に仮想マシンファイル群が展開される)
  • VMware Workstation、VMware Fusion、もしくはVMware Playerを開始し、micro/micro.vmxファイルをオープン
  • 仮想マシンの電源ON
  • Welcomeスクリーンにて1番を選択
  • パスワード文字列、及び確認のための再入力を行い、Micro Cloud Foundryのパスワードをセット
  • ネットワーク選択:プロンプトにて1番を入力しDHCPを使ったネットワーキングを設定
  • HTTPプロクシ:HTTPプロクシなしを選択する場合、プロンプトにてEnterを入力
  • HTTPプロクシを使用する場合、プロクシサーバのURLを入力(入力例:http://192.168.1.125:8023)
  • Micro Cloud Foundry Webサイトで入手した設定トークンを入力



              Welcome to VMware Micro Cloud Foundry version 1.2.0

Network up
Micro Cloud Foundry not configured

1. configure
2. refresh console
3. help
4. shutdown VM

select option: 1

set password Micro Cloud Foundry VM user
Password: ********
Confirmation: ********
Password changed!

1. DHCP
2. Static
Select network: 1

HTTP proxy: |none|

Enter Micro Cloud Foundry configuration token or offline domain name: shock-throw-caption


Micro Cloud Foundry仮想マシンはDNSを確認しMicro Cloudを設定します。

ノート:
もしインターネット接続なしでMicro Cloud Foundryを使用する場合、DNS設定トークンの代わりに適当なドメイン名を入力して下さい。これはUsing Micro Cloud Foundry章にて説明する拡張設定オプションです。


vmcを使ったMicro Cloud Foundryユーザの登録

ユーザ登録を行い、Micro Cloud Foundry仮想マシン上のユーザアカウントを作成します。このアカウントでログインしアプリケーションの配置および管理を行います。


ノート:
vmcコマンドのインストールは"Installing the Command-Line Interface(vmc)"を参照してください。
vmcコマンドの使用についての追加情報は、"VMC Quick Reference"を参照してください。
STSもしくはEclipseのCloud Foundry統合プラグインのセットアップのヘルプやプラグインへのMicor Cloud Foundryユーザ登録については、"Configuring SpringSource Tool Suite or Eclipse for Cloud Foundry"を参照してください。

以下のステップでの"appname"はMicro Cloud Foundry Webサイトにて登録したドメインです。

Micro Cloud Foundryをターゲットして下さい。シェルにて以下のコマンドを入力して下さい:
$ vmc target api.appname.cloudfoundry.me


vmc登録コマンドを使って新規アカウントを作成して下さい:

$ vmc register

電子メールアドレスを入力して下さい。

要求された場合は、パスワードおよび確認用の同じパスワードを入力して下さい。


$ vmc target api.pubs.cloudfoundry.me
Successfully targeted to [http://api.pubs.cloudfoundry.me]

$ vmc register
Email: myemail@mydomain.com
Password: ********
Verify Password: ********
Creating New User: OK
Successfully logged into [http://api.pubs.cloudfoundry.me]


これでvmcを使ってログインする準備、もしくはSpringSource Tool SuiteをセットアップしてアプリケーションをMicro Cloud Foundryへ配置する準備が完了しました。


次のステップ

vmcを使ってMicro Cloud Foundryへログイン
SpringSource Tool Suite (STS)を使ってMicro Cloud Foundryへログイン
日々のMicro Cloud Foundry管理

0 件のコメント:

AIで長文の要約ができないか調べてみる

長文のテキストを短い文で要約するところをAIでできないか調べてみたら 以下の記事を見つけた。 Text summarization with TensorFlow https://research.googleblog.com/2016/08/text-summari...