Translate

2011年7月14日木曜日

Linuxで作ったWebメールサイトでのパスワード変更

Squirrel Mailや Roundcube をLinuxへ導入して
Gmailっぽくメールを読み書きしたいのだけど、
両方共デフォルトではパスワード変更機能を装備していない。

Squirrel Mail はchange_passwdというプラグインがあるのだけど
Ubuntu Serverのaptitudeで導入することができない。
(wgetはできる)

運用をITスキルの低い人に任せる予定なので
できるだけ aptitude での更新でやらせたい。

change_passwdはwgetしたtar.gzファイルを
Squirrel Mailのpluginsディレクトリへ展開して
conf.plするだけでは動作しない。

functions.phpの関数おちょこっと手直ししたり
すごく面倒だ。

aptitudeで出来る方法はないものかと
しらべてみると
poppasswdとpoppass-cgiパッケージを導入すれば
/cgi-bin/poppass
にパスワード変更用のCGIができる。

..もうちょっとかっこいい
(変更履歴管理とか、同じパスワードはさかのぼって変更不能とか)
機能がほしいところだが、
これならaptitude一本で管理できそう。


p.s.
にしても
Server Worldはすごく便利だ。
とっても参考になった。
ほとんどここからパクって
change_passだけGoogleっただけで
メールサーバを上げることができた。

もうCentOS6の情報も載せてるし..

0 件のコメント:

どうでもいいが昔の邪推がニアピンだった件

まえに以下の記事を書いた。 Keras の概要を読んで、邪推する https://fight-tsk.blogspot.jp/2017/01/keras.html ここで 「Kerasの狙いは Java機械学習標準ライブラリ狙い か!」 と書いたのだけど、結局コレは...