Translate

2011年12月16日金曜日

Salesforce資格も維持のためにリリース試験受けないといけなくなった

今日、以下のメールがSalesforce社からメールがおくられてきた。
メール本文は最後につけておく。

どうも上級含むデベロッパー資格とコンサル資格は
リリースごとにリリース試験なるものを受けないと
失効してしまうらしい。

ほかのベンダ資格もにたようなものだから
いずれなるんじゃないかなと思っていたけど
意外と速くてびっくり。


でも、Salesforceって年3回リリースするんじゃなかったけ..

いい商売するなあ、Salesforce。
ビジネスパートナーという名の顧客
ってことか..

------
認定デベロッパー資格保持者のお客様各位

いつも大変お世話になっております。
セールスフォース・ドットコム エデュケーションサービス部の絹谷です。
平素は弊社研修サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

従来日本で提供しておりました認定デベロッパー資格は、2012年2月1日をもちまして
グローバル認定資格制度に統合されます。既に日本の認定デベロッパー資格保持者のお客様は、
2012年2月1日より自動的にグローバルの認定デベロッパーとして認定されます。

尚、お客様の認定データの新システムへの移行に伴い、弊社にて新システムへの
ログインアカウントをお客様のメールアドレス形式で作成させて頂きます。
後日システムよりパスワード通知メールを送付させて頂きますので、
その他の弊社試験にお申込やお客様情報の編集などの際にそのアカウントをご使用ください。

移行に関するご案内および今後受験が必要となるリリース試験につきましては、
こちらのWebページをご参照ください。
http://www.salesforce.com/jp/services-training/education-services/certificate/migration_dev.jsp

新認定制度の体系やリリース試験ルールにつきましては、以下のサイトをご参照ください。
http://www.salesforce.com/jp/services-training/education-services/certificate/

また、新認定制度に関する説明会をWebinar形式にて実施致します。
グローバル認定制度や移行に関してご説明させて頂きますので、是非ご参加ください。

2011年12月20日(火) 17:00 - 18:00
https://www.salesforce.com/jp/form/seminar/online/111220.jsp

2012年1月12日(木) 17:00 - 18:00
https://www.salesforce.com/jp/form/seminar/online/120112.jsp


今後とも、弊社研修サービスをご贔屓賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

0 件のコメント:

FloydHubを使ってKerasのサンプル lstm_text_generation.py を動かしてみる

タイムラインにふらっと入ってきた記事で FloydHubというものを知った。 FloydHub https://www.floydhub.com/ Heroku風の機械学習環境のPaaSとのこと。 .. そもそもHeroku知らない んですけど..というかPyth...