Translate

2011年11月24日木曜日

パスワード変更CGI poppass-cgiを使ってみる

Ubuntu Server 10.4.3 LTS上にroundcubeという
Webメールパッケージを入れて
静的NATでインターネット経由で
メールを読み書きできる環境を作ったのだけど
roundcubeの機能に
パスワード変更機能というものがそもそもない..

うーん、
パスワードは定期的に変更する
chageコマンドでアカウント設定しているから
どうにかインターネット経由で
パスワード変更させたいんだよなあ..

新しいroundcubeにはプラグイン機能があるらしく
そこにパスワード変更機能とか入れられるのかもしれないけど
LTSでパッケージ入れているから
roundcubeも最新版というわけではないんだよね。

しょうがないので
Unixパスワードを変更するCGIを探してみた。

するとpoppass-cgiなるパッケージを見つけた。

うーんpoppass?
!ああEudoraにあったやつだ。
とするとサーバ側にpoppassdが必要か。

で、
$ sudo aptitude -y install poppassd poppass-cgi
$sudo /etc/init.d/apache2 restart

したら
http://mailserver/cgi-bin/poppass
で設定ファイル一切弄らないでパスワード変更できるようになった。

画面は正直2世代くらい前の
ふるくさいデザイン..


だれか
いいやつつくってくれないかなあ..
パスワード忘れた時の対応とかもあるといいなあ...

0 件のコメント:

TensorFlow 1.5.1 以降をインストールしてimportすると落ちる件

#まえにも書いた 記事 の続編です。 多分これで悩んでいる人多いと思います。 イロイロためしてみてなんとなくわかったことを書いておきます。 手元にThinkPad X230 と やや古いマウスコンピュータ製PCがあり 両方にTensorFlowを入れ...