Translate

2011年12月8日木曜日

Ubuntu Server 10.4.3 LTSへBigBlueButtonをインストールする




外部のWeb会議システムを使いたくない
という要件からred5を調べてみたら
BigBlueButtonなるオープンソースが見つかった。

いろいろサイト情報を読んでみると
どうもインストールもそれほど難しくないようなので、

InstallationUbuntu
http://code.google.com/p/bigbluebutton/wiki/InstallationUbuntu

のとおりにやってみた。


ザラッと読んでみると
ポート80を使ってないことと
MySQLなりPostgreSQLなりが入ってないといけないようなので
Ubuntu Server 10.4.3 LTS に
MySQL 5.1だけいれておく。
#BigBlueButtonインストール時にMySQLのrootパスワードを聞かれる

BigBlueButtonはnginxというWebサーバが導入されるので
Apache2がリブートしても起動しないようにしておく。

あとちょっとひっかかりそうなのは
Proxyを使用している環境の場合、
wgetコマンドでキー取得するところは先に
環境変数http_proxy、https_proxyを設定しておく。

add-apt-repositoryコマンド実行では環境変数https_proxyを使用するので
その前にはセットしておかないといけない。

あとは上記リンクのまんまクリックしてしまえばよい。


最後のbbb-conf --checkコマンドを実行したら
"This server could not connect to BigBlueButton through http://192.168.0.1/"
とでるので、失敗したかなと思ったが、
BigBlueButtonのデモサーバがた違った。

"Enter your name"に適当な名前をいれてJoinボタンを押すと
Web会議室画面が表示された。
言語も日本語を選択できる(といっても日本語ラベルは少ないけど)。

機能としては、
・Webカメラ(複数OK)
・資料表示
・チャット
・音声

2台のPCしか試してないので
わからないけど複数カメラOK
お互いの音声もやりとりできる。
チャットも日本語ででる。
でも資料表示だけ
日本語フォントを使ったPowerPointをアップロードしたが
"□"マークが並んで表示できない..
フォントがないという事かな..

OpenOfficeを後付でjaのつくパッケージを入れてみたが
治らない。
PDFは表示できるから一旦PDF化すれば問題ないけれど..


トップ画面にDemo Serverとあるので
これはでも実装なのかもしれないが
Web会議に必要最小限の機能は実現できているようだ。


Lotus Liveとか試用版で無料で使える
Web会議システムもあるけど
インターネットに繋ぎたくない場合はこれで十分かもしれない。





p.s.

トップ画面のjoinボタンばっかり使ってた
ので気づくのが遅れたが、
トップ画面の"View API Examples"を踏むと
幾つかサンプルがのっていた。

1サーバ複数の会議も持てるし
パスワード設定もできるらしい。

このあたりを勉強せいということか

0 件のコメント:

AIで長文の要約ができないか調べてみる

長文のテキストを短い文で要約するところをAIでできないか調べてみたら 以下の記事を見つけた。 Text summarization with TensorFlow https://research.googleblog.com/2016/08/text-summari...