Translate

2018年5月22日火曜日

どうでもいい話「昔の邪推がニアピンだった件」

まえに以下の記事を書いた。

Keras の概要を読んで、邪推する
https://fight-tsk.blogspot.jp/2017/01/keras.html

ここで
「Kerasの狙いは
Java機械学習標準ライブラリ狙い
か!」

と書いたのだけど、結局コレはハズレだった。



が、TensorFlow.js の本家サイトを読んでいて
今日ふとこんな記述をみつけた。

TensorFlow.js Layers API for Keras Users
https://js.tensorflow.org/tutorials/tfjs-layers-for-keras-users.html


以下上記リンク先の最初のブロックをぬきだしたものです。

The Layers API of TensorFlow.js is modeled after Keras. As you might have noticed from the tutorials and examples, we strive to make the Layers API as similar to Keras as reasonable given the differences between JavaScript and Python. This makes it easier for users with experience developing Keras models in Python to migrate to TensorFlow.js Layers in JavaScript.

TensorFlow.jsの Layers API はKerasの後にモデル化されています。チュートリアルやサンプルから気づいたかとおもいますが、JavaScript と Python の違いを考慮して、Layers API を Keras に似せるように努めています。これにより、PythonでKerasモデルを開発した経験を持つユーザがJavaScriptのTensorFlow.jsレイヤに移行することが容易になります。



Java ではなく JavaScript だったか..


今朝こんな記事を読んだし..


崖っぷちのJava
なくなるJava SE無償版、ユーザーはどうなる
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00294/051700002/




..Java、オワコン感はんぱないなあ..

0 件のコメント:

donkey tubclean 直後の連番再振り直しツールを作ってみた

donkey tubclean を実行すると、連番がとびとびになってしまい、たとえばpython manage.py train を実行すると、エラーになります。 とはいえtubcleanしないデータとしたデータを比較すると、トレーニング終了時間や実行時の自律運転の精度の...